浜松 龍潭寺(りょうたんじ)      Ryotanji Temple       23.Jun.2017        天空仙人の神社仏閣めぐり

龍潭寺 Official Page
浜松 龍潭寺
「本堂」

浜松 龍潭寺
「本堂」

浜松 龍潭寺
「庭園」

浜松 龍潭寺
「御霊屋 左から 24代直政公 22代直盛公 元祖 共保公」

浜松 龍潭寺
「井伊家墓所」

浜松 龍潭寺 山門 写真 浜松 龍潭寺  写真
「大門」「東門」
OomonHigahi-mon
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺  写真 浜松 龍潭寺  写真
「仁王門」「稲荷堂 正夢稲荷」
NioumonMasayume Inari
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺  写真 浜松 龍潭寺  写真
「本堂」「開山堂」
HondoKaisando
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺  写真 浜松 龍潭寺 薬師如来 写真
「御霊屋」「稲荷堂」
OtamayaInarido
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺  写真 浜松 龍潭寺  写真
「釈迦三尊像」「釈迦牟尼仏」
Shaka SanzonzoShakamunibutsu
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺 写真 浜松 龍潭寺 写真
「十一面観世菩薩」「みがわり地蔵」
Juichimen Kanzeon BosatsuMigawari Jizo
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺 写真 浜松 龍潭寺 写真
「三洲護法韋駄尊天」
Idasonten
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺 写真 浜松 龍潭寺 写真
「如意輪観音」「一刀彫の龍 

伝 左 甚五郎作」

拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺 写真 浜松 龍潭寺 写真
「仁王像」「仁王像」
NiouzoNiouzo
拡大 画像Click拡大 画像Click

庭園

浜松 龍潭寺 写真 浜松 龍潭寺 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺 写真 浜松 龍潭寺 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺 写真 浜松 龍潭寺 写真
「井伊家墓所」「井伊家墓所

右から直盛妻 直虎 直親」

Iike Bosho
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺 写真 浜松 龍潭寺 写真
「絵馬」
Ema
拡大 画像Click拡大 画像Click

浜松 龍潭寺(りょうたんじ)

Ryotanji Temple

静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989

1989,Iinoya,Inasa-cho,Kita-ku,Hamamatsu-shi,Sizuoka


歴史と花 緑の古刹

井伊直虎ゆかりの寺

龍潭寺

宗派 禅宗 臨済宗妙心寺派

本尊  虚空蔵大菩薩

宗良親王・井伊家菩提寺

奥浜名湖 いなさ

龍潭寺 縁起

当寺の歴史は古く、奈良時代行基菩薩開創と寺伝にある。 龍潭寺のある井伊谷は、古く「井の国」と言われ「井の国の大王」が治めた土地である。

平安時代井伊氏の元祖井伊共保が生まれ、井伊氏は遠江の有力武士として、 すでに保元物語にその名を連ねている。 鎌倉時代、源頼朝に仕え、南北朝時代には後醍醐天皇皇子宗良親王を井伊城に迎え北朝軍と戦った名門である。

室町時代20代井伊直平に帰依された黙宗瑞淵が新たに龍潭寺の開山となり、 遠州地方に京都妙心寺の流れをくむ臨済宗を広め、臨済宗妙心寺派の法灯を伝えている。

24代井伊直政は徳川家康に仕え、井伊の赤鬼と恐れられる活躍をした。 この直政を後見人として養育したのが22代井伊直盛の一人娘井伊直虎である。 龍潭寺二世南渓和尚の計らいで女城主として井伊家を支え、お家断絶の危機から救った。 後に直政は徳川四天王の筆頭に出世、関ヶ原合戦の後、彦根に移る。

幕末井伊大老直弼が開国の偉業をなしとげる。 龍潭寺はその千年余り、40代の祖霊を祀る井伊氏の菩提寺として、 彦根龍潭寺と共に、その歴史を今日に伝えている。


庭園の説明

小堀遠州作龍潭寺庭園は、江戸時代初期に造られ池泉鑑賞式庭園である。 小堀遠州は滋賀・長浜の出身で、「遠州流」の茶道を興し、 二条城二の丸庭園の作庭等をした当代一の文化人である。 また、駿府城の作事奉行を勤め、同じ作事奉行を勤めた25代直孝とは親しく、 その依頼により造られといわれている。 四季折々の変化に富み、多くの来観者が訪れている。 昭和11年に国の名勝記念物に指定された東海の名園である。

寺宝

井伊氏の菩提寺龍潭寺は、その歴史と共に、貴重な文化財を残している。 境内地一万坪は、御朱印地96石の由緒を残し、そこに立つ堂塔6棟は、 いずれも江戸時代の建造物として、県の有形文化財に指定されている。

また国指定重要文化財「宋版錦繍萬花谷」(金沢文庫) 県指定文化財金屏風「遊楽の図」さらには織田信長公遺品、井伊家拝領の品を多く所蔵している。


井伊直虎ゆかりの寺

龍潭寺

臨済宗妙心寺派

本尊  虚空蔵大菩薩

宗良親王・井伊家菩提寺

今から1300年前、天平5年(733)行基菩薩により開創され室町時代黙宗瑞淵禅師がご開山となられ、 禅宗の寺となる。

井伊谷は、井伊家元祖共保公出生(1010)の地であり、 当寺院は元祖からの菩提寺として今日まで、歴代の殿様に深く帰依されてきている。

24代井伊直政は徳川家康に仕え、井伊の赤鬼と恐れられる活躍をした。 この直政を後見人として養育したのが、22代井伊直盛の一人娘井伊直虎である。 龍潭寺二世南渓和尚の計らいで女城主として井伊家を支え、お家断絶の危機から救った。

縁深い一万坪の境内には、本堂(1676)を始め庫裏、開山堂、総門、井伊家御霊屋等の建物 (静岡県指定文化財)が、江戸時代そのままのたたずまいと歴史を残し、点在している。 小堀遠州作、龍潭寺庭園は、国指定名勝で、四季おりおり風情に富む。

寺宝 龍潭寺庭園(国指定名勝)

金沢文庫(国指定重要文化財)

龍潭寺屏風(静岡県指定)

拝観券 より


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2017 I.HATADA All Rights Reserved.

inserted by FC2 system