飛騨高山 山桜神社(やまざくら じんじゃ)
      Yamazakura Jinja Shrine 
            14.Sep.2018
             天空仙人の神社仏閣めぐり

飛騨高山 山桜神社 鳥居 写真 飛騨高山 山桜神社  写真
「鳥居」「山桜神社」
拡大 画像Click拡大 画像Click

飛騨高山 山桜神社  写真 飛騨高山 山桜神社  写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

飛騨高山 山桜神社 神紋 写真 飛騨高山 山桜神社 絵馬 写真
「御神紋」「絵馬」
拡大 画像Click拡大 画像Click

飛騨高山 山桜神社 火消し 馬組 火の見櫓 写真 飛騨高山 山桜神社  写真
「火消し 馬組

火の見櫓」

拡大 画像Click拡大 画像Click

飛騨高山 山桜神社(やまざくら じんじゃ)

Yamazakura Jinja Shrine

岐阜県高山市本町2−65

2-65,Honmachi,Takayama-shi,Gifu


山桜神社と絵馬市の由来

駿馬「山桜」は乗鞍岳山麓に育った野性馬で体格資質共に一際優れ高山城主金森頼直公 の愛馬となりました。 公が江戸詰の折明暦三年(1657)の江戸の大火に遭い、江戸城の鎮火に当った公が猛火に包まれた時 山桜は主君を乗せ従者三人を従えて江戸城百間堀を越え その危急を救ったと伝えられています。 山桜の晩年は永年の功により向町(本町二丁目現地)の厩で労られました。 死後厩の址に鎮火の霊としてその馬頭を祀ったのが山桜神社で、 通称馬頭尊として祟められ今日に至っております。 江戸火消馬頭組は馬頭尊を中心として活躍しました。 神社左後方に建つ「火の見櫓」に唯一江戸の名残りをとどめています。 毎年八月の縁日には市内で紙絵馬を求め、その年毎の「牛馬安全」「養蚕安全」「家内安全」「商売繁昌」 「交通安全」などを祈願して家の壁に貼る風習となっています。 当社ではこの古い伝統を受け継ぎ皆様の願い事をお取り次ぎするよう 毎年八月一日より馬頭絵馬市を開いております。

境内 案内板より


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ

Copyright © 2018 I.HATADA All Rights Reserved.

inserted by FC2 system